暇だったのでキャバクラに入店してきました。

時給の良さから

大学生時代に、お小遣いを稼ぐために時給900円の飲食店でアルバイトしてました。そんな時に、渋谷のキャバクラで1日お試し入店の求人を見つけて、時給2500円と書かれていて、迷わず申し込みました。人材不足だったようで、面接も普通に話せるかみるだけで簡単に合格しました。研修として面接した店長にちょっとした指導をされて、水色のレースのレンタルドレスをでタダで貸してくれて更衣室で着替えました。その渋谷のキャバクラの開店時間は、午後7時から12時までの5時間で、売れっ子ホステスさんのヘルプの仕事で、サポートとしてお客さんについてニコニコしながら、もう一人のヘルプの脇で自分の役回りを覚えて行きました。お酒をすすめてくるお客さんもしましたが、先輩ホステスさんが新人と説明してくれて、上手にフォローしてくれました。12時には店長さんから、その場でしっかりと今日の時給分を日払いで貰えました。