暇だったのでキャバクラに入店してきました。

お仕事選びの際の求人のポイント

渋谷というと若者のイメージが強く、いっきとか王様ゲームとか若者のノリのキャバクラが多いのかなと心配しましたが、「地元のお客さんが多く落ち着いて飲まれる方が多い」というお店の求人の言葉を信じて入店に行きました。求人にも書いてありましたがドレスもレンタルできて、髪の毛も綺麗にセットしてもらえたので、ナイトワークに慣れていない私でもすぐに働けました。自分で用意したものはハンカチとポーチくらいで、名刺もライターも筆記用具もお店には揃っていました。興味はあるけど何を揃えたらいいか分からない人や、髪の毛のセットが上手にできない人にも働きやすいだろうなと思いました。夕方の6時半すぎにはお客さんが入りはじめました。本当に地元のお客様が多く、帰宅前にちょこっと寄り道していくような常連さん方が、落ち着いて話しを楽しみながら飲んでいました。23時とか遅い時間に差し掛かると、地元の方はほとんど帰られたのですが、今度は終電を逃した若者などが多くいらっしゃいました。時間帯によってお客様の年齢層や雰囲気がガラッとかわるのが渋谷のキャバクラの面白いところでした。